野菜でHealthy Life!

野菜のレシピについて

新鮮な野菜でも、長い間保存していた野菜でも、レシピ次第で美味しいおかずに仕上がります。
鮮度の高いものであれば、生はもちろんのこと、少し加熱しただけでも風味良く食べられ、シャキシャキとした歯ごたえを楽しめます。
また、保存しているものでも、さつまいものように熟成して甘味が増すものもありますし、上手に保存することで鮮度を保ったままの状態で頂くことできます。
調理方法は生食の他、炒める、煮る、茹でるという方法があります。素材の味を楽しむには、キャベツとニンジン、玉ねぎに豚肉や牛肉を入れて塩コショウで炒めたり、簡単に茹でてドレッシングやマヨネーズをかけ、温野菜として食べるのがおすすめです。体を冷やさないためには煮炊きものが良いですし、生姜を入れるとさらに温め効果が出ます。
小松菜としめじをだし醤油で和えたり、薄くスライスした大根と大葉を甘酢に漬けるレシピは、おかずが足りない時のもう一品になります。和え物は簡単にでき、美味しいのでおすすめです。

野菜を使った美味しいレシピとは

野菜にはさまざまな食べ方がありますが、独特の甘みなど素材の味を存分に生かした食べ方として、自宅でも手軽にできるバーニャカウダやチーズフォンデュなどがおすすめです。
特に季節に合わせた旬の野菜を生のまま食べることはとても贅沢で、栄養素も豊富に摂取することができます。
また、なんと野菜を使ってパウンドケーキを作ることもできるのです。素材自体の甘みを生かし、砂糖を少なめにすることがレシピのポイントです。
ニンジンやかぼちゃ、ほうれん草、ジャガイモなどがお勧めで、食材を細かく刻んでから薄力粉と卵、牛乳と混ぜ合わせます。そこへ少量の砂糖と卵を入れて、全体的によく混ぜ合わせたらパウンドケーキの形に入れて、オーブントースターで30分程焼きます。
食べるとほんのり素材の風味を味わうことができ、ダイエット中の人にもおすすめです。土日に作っておけば、忙しい平日の毎日でも手軽に朝食として食べることができるので便利です。
是非このレシピを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Favorite

医療用かつらを購入

Last update:2018/11/7